Local information 4: Financial/ja

Wikimania 2007 Taipei :: a Globe in Accord
Jump to navigation Jump to search
Wikimania(80x15).gif
目次   気象   健康・安全・アクセシビリティ   金融   出入国通関要項と規則、慣習   単位   電気   大使館・領事館   時刻   コミュニケーション   会話    

通貨と外国通貨の両替

土地銀行

新台湾ドル (NTD, NT$またはTWD。新台幣)は、中華民国が統治する、台湾島、澎湖諸島、金門島、馬祖における公式通貨です。紙幣の額面は、2000ドル、1000ドル、500ドル、200ドル、100ドルで、2000ドルと200ドルのものはほとんど使われません。貨幣の額面は、50ドル、20ドル、10ドル、5ドル、1ドル、0.5ドルで、20ドル・0.5ドル硬貨はほとんど使われません。

台湾の通貨については、台湾中央銀行のNTD紙幣NTD硬貨偽造対策(すべて英文)をご覧ください。

おおくの現地の銀行では、外国通貨との両替を行っています。台湾を代表し、もっとも信頼できる銀行は台湾銀行ICBC(旧中国国際商銀、現在は兆豐國際商業銀行に統合)です。ほとんどのホテルのフロントでも両替は可能です。

台湾銀行で両替できる通貨は、アメリカ合衆国ドル、香港ドル、連合王国ポンド、オーストラリアドル、カナダドル、シンガポールドル、スイスフラン、日本円、スウェーデンクローナ、ニュージーランドドル、タイ王国バーツ、フィリピンペソ、ユーロ、韓国ウォンの、計15種類です。台湾銀行の全国支店一覧をご覧ください。

台湾桃園国際空港のどちらのターミナルにも、外貨交換所があります。

最新の為替レートはXE.comでお確かめください。

外国通貨との両替ができる銀行

銀行の公式ウェブサイトに掲載された英語による所在地を一覧しました。ピンインと中国漢字も併記してあります。

Taipei Fubon Bank 50, Chung-Shan (Zhongshan/中山) N. Road, Sec. 2, Taipei 02-25425656
Land Bank of Taiwan 46 Kuanchien (Guanqian/館前) Road, Taipei 100 02-23483456
Bank SinoPac 36, Nanking (Nanjing/南京) E. Road, Sec. 3, Taipei 02-25063333
Taiwan Cooperative Bank 77,Kuanchien (Guanqian/館前) Road, Taipei 02-23118811
First Bank 30,Chung-Ching (Chongqing/重慶) S. Road, Sec.1, Taipei 02-23481111
Chang Hwa Bank 27,Chung-Ching (Chongqing/重慶) S. Road, Sec.1, Taipei 02-23617211
Hua Nan Bank 38, Chung-Ching (Chongqing/重慶) S. Road, Sec. 1, Taipei 02-23713111
Cathay United Bank 65, Kuan-Chieng (Guanqian/館前) Road, Taipei 02-23125555
The Shanghai Commercial & Savings Bank, Ltd. 2, Ming-Chuan (Minquan/民權) E. Road, Sec.1, Taipei 02-25817111
Mega International Commercial Bank 123, Sec. 2, Jhongsiao (Zhongxiao/忠孝) E. Rd., Jhongjheng (Zhongzhen) District, Taipei City 100, Taiwan 02-25633156
Bank of Taiwan 120, Chung-Ching (Chongqing/重慶) S. Road, Sec. 1, Taipei 02-23493456
CitiBank 117-1, Sec. 3, Minsheng (民生) E. Rd., Taipei 02-27155931
}

クレジット・デビット・ATM諸カード

CTOYAC09.JPG

台北では、ほとんどのデパート、チェーン店の書店、スーパーマーケットやハイパーマーケット、また、多くのレストランでクレジットカードが使用できます。ただし、Guanghua Marketのなかの電器店などいくつかの店では、手数料を店が負担しないため、クレジットカードの使用により5から8%の追加料金を求めます。VISAとマスターカードがもっともひろく使え、アメリカンエキスプレスやダイナーズクラブ、JCBが使用できる店舗はほとんどありません。

台湾でデビットカードが使用できる店舗は少数存在しますが、VISAやマスターカードのように使えるまではあまり便利ではありません。

24時間営業のATM(自動櫃員機)が、銀行や郵便局の入り口付近によくおいてあります。チェーン店のコンビニエンスストアでにもATMはあります。店外の表示をご確認ください。台湾のATMは、一般的に中国語と英語のメニューがあります。台湾の銀行のものでないATMカードを使用すると、ATM所有銀行より手数料が徴収されることがあります。


消費税と返金

統一發票
統一發票

台湾では、国家的に、「統一發票」と呼ばれる、すべての購買行動のための明細入領収書のシステムを導入しています。

オンラインではない、従来型店舗での料金には5%の消費税が含まれています。政府によるUniform Invoice Receipt(「統一発票」と呼ばれるレシート)のシリアルナンバーによる宝くじの抽選が2ヶ月に一回あるので、もしあなたが消費税の返金を求めないのであれば、どうぞ、あなたの「統一発票」をチャリティ・レシート募金箱に入れてください。[1]

A five percent hidden sales tax applies to all brick and mortar establishments. Unless you qualify for a sales tax refund, please deposit you Uniform Invoice Receipt into a charity receipt donation box. This is because the government holds a bimonthly lottery based on the receipt's serial number.

チップ

ホテル以外では、10%のサービス料が追加されることがふつうであるので、チップは必要でないし、期待もされていません。