Local information 10: Communications/ja

Wikimania 2007 Taipei :: a Globe in Accord
Jump to navigation Jump to search
Wikimania(80x15).gif
目次   気象   健康・安全・アクセシビリティ   金融   出入国通関要項と規則、慣習   単位   電気   大使館・領事館   時刻   コミュニケーション   会話    

公衆電話

公衆電話はコイン式とカード式2種類があります、通話時間や回数により課金されます。国際通話カードをご利用の際は、硬貨や[普通の]カードをデポジットとしてお入れください。通話終了後に自動的に返却されます。空港内に設置されている一部の公衆電話はクレジットカードが利用できます。

カード式公衆電話の中には、専用のプリペイドカードが必要なものがあります。

台湾の外で購入された通話カードが必ず使えるわけではないことにご留意ください。

国際ローミング

台湾ではGSM 900/1800標準の高密度ネットワークと、WCDMA 2100標準が利用できます。またウィルコムのPHSのローミングも利用できます[1]。ただし、WCDMAの利用可能地域はGSMに比べて狭い範囲に限られます。

電話番号

国際電話

台湾、澎湖、金門、馬祖以外地域の電話番号にお掛けになる際は、国際電話接頭番号 (Intl. Call Prefix)、国番号、市外局番、電話番号の順にお掛けください。

台湾では多くの電話会社で国際通話サービスが提供されていますが、もっとも一般な接頭番号は009(中華電信)です。他の接頭番号は006(台湾固網)、007(速博)、005(亞太)です。

国内電話

台北近郊地域(台北市、基隆市、台北縣)の電話番号では市外局番が必要ありません。それ外の地域では、0ではじまる市外局番が必要となります。

携帯電話

固定電話と携帯電話が同じシステムを使用している国がありますが、台湾では異なったシステムが使われています。台湾の携帯電話番号の局番は全て09からはじまり、携帯電話にかけると、1分あたりの料金は固定電話より高くなります。

インターネット

有線LAN

ホテルによっては、無料でインターネット接続サービスが提供されています。インターネットカフェでは中国語インターフェースがわからなければ利用できないでしょう。

無線LAN

台北全域で無線LANを提供するサービスポイントが設置されています(地下鉄も含む)。

郵便

台湾郵便会社

台湾の郵便局は非常に信頼できます。郵便局の営業時間は月曜日から金曜日の午前8時から午後5時までです。切手はコンビニで販売されています。

ポストは赤、緑の2種類があり、赤は航空・時間限定速達郵便、緑は現地・全島郵便に使用されます。もしポストが赤と緑で半分に塗り分けられていれば、国内便を緑に、航空・時間限定速達郵便を赤のほうに入れてください。

一般情報と、郵便料金をご確認ください。下に便覧を示します。

はがきの料金(新台湾ドル):

  • 国内: 2.5
  • 香港・台湾: 6
  • アジアとオセアニア: 10
  • アメリカ、カナダ: 11
  • その他: 12